にきび予防に必要なこと

バナー

にきび予防に必要なこと

にきび予防のためには、過剰な皮脂は取ることと毛穴を詰まらせないことが重要です。

まず、メイクをしている場合には、1日の終わりにクレンジングでしっかりと落とすことです。

にきび情報が手に入ります。

ただし、オイルクレンジングを使う場合、過剰に皮脂分泌されているところに油分をつけることになるため、にきびの状態を悪化させてしまう可能性があります。



そのため、オイルの少ないクレンジングであるジェルクレンジングなどを使用するようにします。また、皮脂の分泌が過剰だからといって洗顔のしすぎには注意します。

肌の脂っぽくなっている部分は、重点的に洗う必要がありますが、何度も洗顔したり、洗浄力の強い洗顔剤を使用していると肌に必要な潤い成分まで必要以上に取り去ってしまうことがあります。
肌が乾燥すると角質の柔軟性が失われ硬くなるため、結果として毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴を詰まらせないためには、ピーリングがあります。酸性の薬剤を使うことで余分な角質を溶かすことで、毛穴を詰まりにくくすることができます。

ただし、ヒリヒリするような痛みを感じる場合には、すぐに使用を中止します。


ピーリング後には、角質が一時的にですが薄くなり、紫外線の影響を受けやすくなります。
そのため、季節に関係なく、しっかりと日焼け止めなどのUVケアを行います。

にきびでは、保湿も重要になります。

毛穴を詰まらせないためには、セラミドなどの保湿成分が入った保湿美容液などを使ってしっかりと保湿します。

All Aboutの便利な情報を集めたサイトです。